製造業に強いおすすめ転職サイト&転職エージェント12社を比較|選ぶ際の注意点とアドバイス

製造業におすすめの転職サイト

若者の製造業離れが進み、人材不足が続いている製造業の転職市場。

一方で「大手メーカーで安定的に働きたい」「より高い技術を習得したい」と転職を考えている人もいるのではないでしょうか。

ただ、製造業といってもさまざまな分野や職種があり、どのように転職活動を進めればいいのかわからない人もいるでしょう。

当記事では、製造業に強いおすすめ転職サイト&エージェントを厳選してピックアップしました。

製造業に強い転職サイト・エージェントには次のようなメリットがあります。

【製造業に強い転職サイト・エージェントのメリット】

  1. 希望条件別おすすめ転職サイト・エージェント
  2. 製造業に強い転職サイト・エージェントの活用したい特徴
  3. 製造業の転職成功のコツ

さらに記事を読むことで、以下のこともわかります。

【この記事を読んでわかること】

  • 希望条件別おすすめ転職サイト・エージェント
  • 製造業に強い転職サイト・エージェントの活用したい特徴
  • 製造業の転職成功のコツ
選ぶ際の注意点もアドバイスと一緒紹介しているので、製造業の転職活動にぜひ役立てくださいね。

目次

製造業に強いおすすめ転職サイト&エージェント12社を比較

それでは早速、製造業に強いおすすめの転職サイト&エージェントを紹介していきます。

なお、おすすめ12選は以下をもとに編集部が独自に選んでいます。

製造業のおすすめ転職サイト&エージェントの選別基準

各転職サイト&転職エージェントの特徴や、おすすめポイントなども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【マイナビメーカーAGENT】今回が最後の転職にしたいと思っている人におすすめ

マイナビメーカーAGENTのおすすめポイント
  • 転職後の定着率97.5%(※)
  • 業界に精通した専任アドバイザーがサポート
  • 非公開求人・独占求人あり

マイナビメーカーAGENTは、マイナビグループが運営しているメーカー業界のエンジニアの転職を専門に扱っている転職支援サービスです。

これで転職は最後にしたいと思っている人は、マイナビメーカーAGENTがおすすめ。

転職成功者の入社後90日の定着率が97.5%(※)と高水準だからです。

マイナビメーカーAGENTでは、エンジニアや技術者の転職に精通した専門チームを形成し、転職希望者をサポート。

製造業界を熟知したアドバイザーが、希望条件にあった仕事の紹介から面接対策などのサポートをしてくれるため、転職後の定着率も高いというわけですね。

さらに非公開求人を豊富に扱っているのもメリットの一つ。

重要な役職の求人やここにしかない人気企業の求人も紹介してもらえます。

非公開求人も含め求人は豊富にあり、大手企業の求人もあるので、メーカーへの転職を考えたなら、はずさずに登録しておきたいエージェントです。

※2020年10月1日~2021年9月30日にマイナビの人材紹介サービス(マイナビAGENT、マイナビ営業 AGENT、マイナビIT AGENT、マイナビメーカー AGENT、マイナビ金融 AGENT、マイナビ販売サービス AGENT、マイナビEXECUTIVE AGENT、マイナビ会計士、マイナビ税理士)で入社された方の90日の定着率

働き方 正社員
職種 SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)、機械/電気・電子/素材等、化学/素材/食品/化粧品等、営業職、医療系専門職、コンサルタント/監査法人/士業関連、金融専門職、不動産専門職、クリエイティブ、経営/企画/管理/事務、販売/サービス、建築設計/土木/プラント/設備等、その他職種
求人対応エリア 全国、海外
運営会社 株式会社マイナビ
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

マイナビメーカーAGENTで仕事を探す

【ジョブペーパー】離れた場所への転職を考えている人におすすめ

ジョブペーパーのおすすめポイント
  • 「寮完備」「寮費無料」の求人多数
  • 大手企業の工場求人あり
  • 30秒で応募が完了

ジョブペーパーは、工場製造業に特化した転職サイトです。

今住んでいるところから離れた場所に転職を考えている人は、ジョブペーパーがおすすめ。

「寮完備」「寮費無料」の工場求人を多数扱っているからです。

寮の数は全国に約5,800か所あり(※)、「食堂完備」や職場までの「無料送迎」がある求人もあるため、慣れない土地で働くことにしても不安は少なめ。

さらに「トヨタ」「マツダ」といった大手企業の工場求人も多数扱っています。

もし自分に合った求人が見つからなかった時には、3つの質問に答えるだけでぴったりのお仕事を探してくれる「お仕事診断」があるのもポイント。

思っていなかったような求人が見つかる可能性もありますよ。

気になる求人が見つかった時には、30秒で応募が完了する「かんたん応募」があるのも便利です。

応募方法には「電話」「LINE」「WEB」があり、不安・疑問があった時には相談もできます。

WEB面接にも対応しているため、遠方に住んでいる人にも利用しやすいサービスですよ。

※ジョブペーパー公式サイトより

働き方 正社員、契約社員、派遣、パート・アルバイト、その他
職種 組立・組付け、加工、マシンオペレーター、検査、梱包・仕分け、クリーンルーム、ライン作業、軽作業、清掃・洗浄、旋盤、メンテナンス・保全、溶接、フォークリフト、塗装、事務関連、運営管理、採用人事、立ち作業、座り作業、その他
求人対応エリア 全国
運営会社 株式会社ワールドインテック
公式サイト https://fc.jobpaper.net/

ジョブペーパーで仕事を探す

【アカリクキャリア】メーカー希望の院卒者エンジニアにおすすめ

アカリクキャリアのおすすめポイント
  • 院卒者・エンジニアスペシャリスト専門サービス
  • 大手メーカーと取引あり
  • 15年以上の院生・院卒者のサポート実績(※)

アカリクキャリアは、修士・博士といった院卒者専門の転職エージェントです。

メーカーへの転職を希望する院卒者エンジニアには、アカリクキャリアをおすすめします。

すべての求人(※)が院卒者向けで、院卒人材を求めるメーカーとも取引しているからです。

公式サイトには、半導体メーカーのエンジニア職や開発などの転職を叶えている人の転職決定実績も紹介されています。

また、「DENSO」「TOYOTA」といった大手メーカーの紹介例も。

15年以上(※)に渡る院卒者へのサポート実績があるアカリクキャリアなら、院卒ならではの悩みを解決するためのアドバイスや、強みを後押しする支援などにも期待できるでしょう。

最先端の環境で技術を活かしたいと考える院卒エンジニアの方は、アカリクキャリアで転職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

※「アカリクキャリア」公式サイトより(2024年1月時点)

働き方 要相談
職種 要相談
求人対応エリア 要相談
運営会社 株式会社アカリク
公式サイト https://tenshoku-agent.acaric.jp/

アカリクキャリアで仕事を探す

【doda】まずは自分主体で転職活動したい人におすすめ

dodaのおすすめポイント
  • 「スカウトサービス」「エージェントサービス」両方が利用可能
  • 求人数が豊富
  • カウンセリングはオンライン・電話で対応

dodaは、大手派遣会社「テンプスタッフ」と同じパーソルグループが運営している転職支援サービスです。

まずは自分主体で転職活動をすすめたい人は、dodaがおすすめ。

「スカウトサービス」と「エージェントサービス」の両方が利用できるからです。

「スカウトサービス」の利用方法は、Web履歴書を入力してあとは待つだけ。

あなたのスキルや経歴に興味を持った企業から直接オファーが届きますよ。

オファーのなかには、書類選考がなく、必ず面接が受けられる「面接確約オファー」や非公開求人からのオファーが届くことも。

dodaは豊富な求人をもっており、製造業の求人も多数。

思ってもみなかった大手企業からのオファーが届く可能性もあり、自分の市場価値がわかります。

もし自分主体の転職活動がうまくいかなかったときには、エージェントサービスが利用できるのもポイント。

製造業界の知識を豊富にもつ専任のキャリアアドバイザーが、求人の紹介から応募書類の添削、面接対策までを幅広くサポートしてくれます。

キャリアカウンセリングは、原則オンラインか電話で行っているので、遠方に住んでいる人にも利用しやすいエージェントです。

利用者の声
多数の企業の求人情報から自分に合った求人を選べる点が良い。転職エージェントにより履歴書や面接のアドバイスなど、転職活動全般にわたってサポートしてくれた点も良かった。転職サイトを利用することで、簡単に求人に応募することもできた。(希望職種:電気電子設計 利用時24歳 男性)

〔出典〕独自アンケート調査
働き方 正社員、契約社員
職種 営業職、企画・管理、技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)、技術職(組み込みソフトウェア)、技術職(機械・電気)、技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)、技術職(食品・香料・飼料)、技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)、専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)、クリエイター・クリエイティブ職、販売・サービス職、公務員・教員・農林水産関連職、事務・アシスタント、医療系専門職、金融系専門職
求人対応エリア 全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公式サイト https://doda.jp/

dodaで仕事を探す

【ワークポート】製造業に特化したサービスを利用したい人におすすめ

ワークポートのおすすめポイント
  • 転職決定人数部門NO.1(※)
  • 製造業専門の転職支援サービスあり
  • 就職活動に便利な無料アプリやツールがある

ワークポートは、リクナビNEXTが行った『GOOD AGENT RANKING ~2022年度上半期~』で、転職決定人数部門1位を受賞した転職エージェントです。

製造業に特化したサービスを利用したい人は、ワークポートがおすすめ。

各業界専門の転職支援サービスを展開しているからです。

ワークポートは、さまざま業種・職種の求人を扱っている総合転職エージェントですが、「製造業界」「IT業界」など、各業界専門のサービスをもつのが特徴の一つ。

製造業界の転職を得意とする専門のコンシェルジュが、豊富な知識を活かして、応募書類の添削から面接対策などの転職活動をしっかりサポートしてくれます。

製造業界への転職サポート実績も多く、「専門」なだけあり扱っている職種も多彩。

公式サイトでは、製造業界の「求人・求職者動向」や「今ねらい目な職種」などの情報も見られますよ。

オンラインで履歴書、職務経歴書を作成できる無料ツールや、応募や選考スケジュールの管理ができるアプリなど、スマホを活用できるのも便利。

転職に必要な知識が学べるオンラインプログラムもあるので、ぜひ登録を検討してくださいね。

※リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING ~2022年度下半期~』(2022年10月~2023年3月)にて、『転職決定人数部門 第1位』を受賞。

働き方 正社員、契約社員
職種 事務・管理系、研究、製品開発/品質・評価系、ものづくり系エンジニア、建設・土木・プラント・設備、研究・製品開発/品質・評価系
求人対応エリア 全国、海外
運営会社 株式会社ワークポート
公式サイト https://www.workport.co.jp/

ワークポートで仕事を探す

【メイテックネクスト】製造業界でエンジニアの仕事を探している人におすすめ

メイテックネクストのおすすめポイント
  • 製造業エンジニア部門1位(※1)
  • 専門知識を持ったコンサルタントがサポート
  • 土日祝の面談にも対応

メイテックネクストは、エンジニアの転職を専門に扱っている転職支援サービスです。

製造業界でエンジニアの仕事を探している人は、メイテックネクストがおすすめ。

2022年度上半期に行ったリクルートエージェントの「GOOD AGENT RANKING」で製造業エンジニア部門1位を獲得しているからです。

そもそもメイテックネクストは、製造業へのエンジニアリングソリューションに40年の実績をもつ「メイテックグループ」の一員。

製造業界に強く、取引企業も「トヨタ自動車」「クボタ」など大手企業が名前を連ねています。

転職を支援してくれるコンサルタントは、半数以上が技術系分野の出身者で、各分野に専門知識を持ったプロ。

さらに、40年の実績(※2)をもとに作られた独自の検索システムを使い、非公開求人を含めた求人の中からマッチング精度の高い求人を紹介してくれますよ。

独占求人も多数あり、製造業界のさまざまな技術職求人を扱っています。

面談は土日祝にも対応しているので、働きながら転職活動をしている人はぜひ登録を検討してくださいね。

(※1)リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING ~2022年度上半期~』(にて、『製造業エンジニア部門 第1位』を受賞。
(※2)2023年9月時点

利用者の声
どちらかといえば、大企業よりも中小企業が多い印象でした。私自身としては、大企業で決められた仕事をするというよりは、自分の裁量である程度判断して何をするか決められる・決めなくてはいけない中小の方が良かったので、希望とマッチしていました。(希望職種:機械設計技術者/自動車部品 利用時29歳 男性)

〔出典〕独自アンケート調査
働き方 正社員、契約社員
職種 電気/計装、プロセス設計、プラント設計、施工管理、製品開発/研究開発、機械設計(自動車)、回路設計(自動車)、制御設計(自動車)、実験/評価/解析、生産管理、生産技術、品質管理/品質保証、セールスエンジニア(自動車)、FAE/サービスエンジニア、営業/海外営業、購買/マーケティング/その他、サービスエンジニア(医療機器)、社内SE、システムエンジニア、AI・データマイニング、IoTネットワーク/データベース/サーバーなど
求人対応エリア 全国、海外
運営会社 株式会社メイテックネクスト
公式サイト https://www.m-next.jp/

メイテックネクストで仕事を探す

【工場ワークス】工場で働ける仕事を探している人におすすめ

工場ワークスのおすすめポイント
  • 全国の工場・製造業専門の求人サイト
  • 「寮完備」「週払い可」などの求人あり
  • 扱っている雇用形態も多彩

工場で働ける仕事を探している人は、工場ワークスがおすすめ。

全国の工場・製造業の求人を専門に扱っている求人サイトだからです。

工場専門の求人サイトなだけに「検品・検査」「仕分け・ピッキング」などの軽作業から、フォークリフトを操作する仕事まで、さまざまな職種の求人が掲載。

さらに、「寮完備」や「週払い可」の求人も豊富に扱っていますよ。

未経験から高収入が目指せる仕事もあり、仕事の内容がわからない時には、工場ワークスが運営しているコンテンツ「工場タイムス」が見られるのも便利。

仕事のコツや製造業で役立つ資格などを紹介しているのでぜひチェックしてくださいね。

正社員だけでなく派遣やアルバイトの求人もあるので、雇用形態にこだわらずに工場で働きたい人にも利用しやすいサービスです。

働き方 正社員、契約社員 アルバイト・パート、派遣
職種 組立・組付け、仕分け・梱包・ピッキング、検品・検査・調整、バリ取り・研磨、マシンオペレーター、プレス・板金・塗装、部品供給・充填・運搬、鋳造・鍛造、清掃・洗浄、生産管理・生産事務・工程管理、フォークリフト、溶接、玉掛け、OEM、加工、修理、食品加工、生産技術、製造技術、工場内事務、品質管理・品質保証、試験・実験・評価、金型設計、メンテナンス・保守・保全、ハンダ付け、NC旋盤、クレーン、その他製造・工場系、ドライバー・ドライバー補助、その他軽作業・物流・配送
求人対応エリア 全国
運営会社 株式会社インターワークス
公式サイト https://04510.jp/

工場ワークスで仕事を探す

【コウジョウ転職】学歴や経歴に自信のない人におすすめ

コウジョウ転職のおすすめポイント
  • 正社員で働けるまでサポート
  • 書類選考なしの求人あり
  • 最短3日で入社可能(※1)

コウジョウ転職は、工場や製造業の正社員転職に特化した転職支援サービスです。

学歴や経歴に自信のない人が製造業界への転職を目指すなら、コウジョウ転職がおすすめ。

学歴や経歴に関わらず、正社員で働けるまできっちりサポートしてくれるからです。

求人の中には、「書類選考なし」や、未経験でも上場企業や大手メーカーの正社員になれる求人もあり、月30万円以上(※2)稼ぐことも可能。

また、給与の即払いに対応している求人や、寮・社宅完備の求人もあるので、自宅から離れた場所で働きたい人にも利用しやすいですよね。

最短で応募から即日内定がもらえ、3日で入社した実績もあるので、すぐ仕事に就きたい人にもおすすめです。

全国の求人を扱っているものの、求人数は多いとはいえないので、ほかのサービスと併用して利用すると便利ですよ。

(※1)「コウジョウ転職」公式サイトより(2023年9月時点)
(※2)調査日2023年9月11日

働き方 正社員、派遣
職種 軽作業・物流・運搬、接合・塗装、フォークリフト・クレーン作業、機械操作・マシンオペレーター、組立て・組付け・加工、検品・検査、試験・実験・評価、メンテナンス・保守・保全、その他
求人対応エリア 全国
運営会社 株式会社Personal
公式サイト https://per-sonal.co.jp/

コウジョウ転職で仕事を探す

【工場転職ナビAGENT】製造業界への転職で年収アップを目指している人におすすめ

工場転職ナビAGENTのおすすめポイント
  • 製造メーカー特化型のハイクラス転職サービス
  • 条件に合う求人を作ってくれる
  • 利用者の約9割が30代以上(※1)

工場転職ナビAGENTは、製造業の求人を得意としている日総工産が運営している転職支援サービスです。

転職で年収アップを目指している人は、工場転職ナビAGENTがおすすめ。

製造メーカー特化型のハイクラス転職サービスだからです。

役職のある仕事や、年収600万円以上(※2)が目指せる求人を扱っていますが、条件にあった仕事が見つからなかったときでも諦める必要はありません。

工場転職ナビAGENTの特徴は、求人募集をしていない企業でも、あなたのスキルやキャリアを売り込み、マッチ度の高い求人を作り出してくれること。

あなたにあった求人をゼロから作ってくれるため、希望条件に近く、ミスマッチの少ない転職が可能です。

提携企業は1,100社以上(※3)あり、「トヨタ自動車」「リコー」など、大手メーカーも多数。

専任のコンサルタントが、キャリア相談から面接対策まで徹底的に転職をサポートしてくれます。

利用者の年代は9割近くが30代以上(※1)なので、年齢がネックになっている人は相談だけでもしてみてはいかがですか。

(※1・3)「工場転職ナビAGENT」公式サイトより(2023年9月時点)
(※2)調査日2023年9月11日

働き方 非公開
職種 応相談
求人対応エリア 全国
運営会社 ⽇総⼯産株式会社
公式サイト https://www.nisso.co.jp/

工場転職ナビAGENTで仕事を探す

【type転職エージェント】首都圏で製造業の仕事に就きたい人におすすめ

type転職エージェントのおすすめポイント
  • 首都圏の転職に強い
  • 非公開求人多数
  • 転職相談会を毎週平日・土曜日に開催

type転職エージェントは、大手求人サイト「type」と同じキャリアデザインセンターが運営している転職エージェントです。

首都圏で製造業の仕事に就きたい人は、type転職エージェントがおすすめ。

東京・神奈川・千葉・埼玉の一都3県の求人に強いからです。

扱っている求人は非公開求人も含め25,000件(※)と豊富にあり、そのほとんどが首都圏の求人。

製造業の求人も多数あり、非公開求人のなかには「大手製造業で開発」などの仕事もあります。

あなたの経験やスキルに合わせて、キャリアアドバイザーが仕事の紹介から企業との交渉までを意欲的にサポート。

公式サイトでは、製造業やものづくりに関する転職トレンド特集も掲載されているので、就きたい職種の転職動向もわかりますよ。

キャリアアドバイザーに相談できる「転職相談会」や「セミナー」を毎週平日と土曜日に開催しているので、転職しよう迷っている人は相談会に参加してみてはいかがですか。

※調査日2023年9月11日

働き方 正社員、契約社員
職種 システムエンジニア、Webエンジニア・クリエイター、営業、販売・接客・コールセンター、管理・マーケティング・経営、事務・オフィスワーク、専門職、クリエイティブ、医薬・化学・素材・食品、電気・電子・機械・自動車、建築・土木・設備、教育・保育・医療・福祉・その他
求人対応エリア 全国、海外
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公式サイト https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントで仕事を探す

【リクルートエージェント】大手エージェントにサポートしてほしい人におすすめ

リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 転職支援実績NO.1(※1)
  • 業界トップクラスの求人数
  • オンラインで参加できるセミナーあり

リクルートエージェントは、リクルートグループが運営している転職エージェントです。

転職活動のサポートは大手エージェントにしてほしい人は、リクルートエージェントがおすすめ。

転職支援実績、扱っている求人数ともに多いからです。

製造業専門ではないものの、製造業の求人は公開されているだけでも7万件以上(※2)。

さらに非公開求人を含めると、求人の多さは一目瞭然です。

転職のサポートには、製造業に精通したキャリアアドバイザーが担当。

提出書類の添削や面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供など、充実したサポートが受けられます。

さまざまなテーマの転職セミナーやイベントも開催しているのもポイント。

転職について不安のある人や遠方の人でも、オンラインで参加できるので便利ですよね。

求人数が多いので、ほかのサイトでは条件にあう求人が見つからなかった人は、登録して損はありませんよ。

(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヶ月以上の有期雇用の合計人数(2021年度実績を自社集計)2022年6月時点
(※2)調査日2023年9月11日

利用者の声
希望条件にマッチした求人を多数紹介してもらい、サポートもしてもらえたので、終始スムーズに転職活動が行えて良かったです。紹介された求人やサポートの質も高く、最終的に希望する求人先へ転職出来たので素直に利用して良かったと思いました。(希望職種:機械オペレーター 利用時38歳 男性)

〔出典〕独自アンケート調査
働き方 正社員、契約社員
職種 営業・販売・カスタマーサービス、企画・マーケティング・経営、管理・事務、物流・購買・貿易・店舗開発、コンサルタント、クリエイティブ、SE・ITエンジニア、エンジニア(設計・生産技術・品質管理)、建築・土木・設備、医療・医薬・化粧品、その他
求人対応エリア 全国、海外
運営会社 株式会社リクルート
公式サイト https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントで仕事を探す

【クラッチ求人】自動車業界の仕事を探している人におすすめ

クラッチ求人のおすすめポイント
  • 自動車業界専門の求人サイト
  • スカウト機能あり
  • 自動車関連では日本最大級の求人数(※)

自動車業界の仕事に就きたい人は、クラッチ求人がおすすめ。

自動車整備士・メカニックなどの求人を専門に扱っているからです。

扱っている求人は、大手国産自動車メーカーの整備士から指定工場での検査員、板金・塗装など職種もさまざま。

「未経験OK」や「資格不問」の求人もあるので、「自動車が好き」という人にもピッタリです。

またスカウト機能があるので、求人を探す時間のない人や自分の市場価値を知りたい人にも便利。

自分では探せないような求人からオファーが届く可能性もありますよ。

整備士・自動車関連では日本最大級の求人数(※)を誇っているので、自動車に関わる仕事を探している人は、ぜひ登録を検討してください。

※「クラッチ求人」公式サイトより(2023年9月時点)

働き方 正社員
職種 整備士、鈑金・塗装、サービスフロント、自動車検査員、営業・販売、受付、事務、回送、開発・製作・設計、その他
求人対応エリア 全国
運営会社 株式会社サクラボ
公式サイト https://job.clutch-s.jp/

クラッチ求人で仕事を探す

ワンポイントアドバイス

製造業に強いおすすめの転職サイト&エージェント12社を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

それぞれに強みや特徴があり、候補先を絞りきれずに迷ってしまう人もいるかもしれません。

もし、まだどのサービスを利用すべきか迷っているなら、希望条件別におすすめの転職サイト&エージェントを厳選ピックアップしてみたので、次の章もあわせて参考にしてみてください。

製造業に強いおすすめの転職サイト&エージェントを希望条件から選べる

希望条件別の一覧画像

続いて、以下の条件別に製造業に強いおすすめの転職サイト&エージェントを紹介します。

該当する希望条件があれば、ぜひ紹介している転職サイト&エージェントをチェックしてみてください。

1.ものづくり系エンジニア職を希望する人におすすめ転職サイト&エージェント2選

ものづくり系エンジニア職の転職を希望している人は、『マイナビメーカーAGENT』『メイテックネクスト』を押さえておくといいでしょう。

2社とも製造業のエンジニア職に特化した転職エージェントで、製造業界やエンジニア職に精通したキャリアアドバイザーが転職をしてくれます。

マイナビメーカーAGENTは、「半導体」「電気機器」「自動車」「化学」「食品」など、さまざまなメーカーとの取引があり、エンジニアの転職支援実績が豊富です。

製造業専任のアドバイザーが、将来のキャリアを見据えた転職アドバイスもしてくれるので、転職を迷っている人や現職で悩みを抱えている人はぜひ相談してみてください。

エンジニア専門の転職エージェントの中ではトップクラスの求人数を誇るメイテックネクストの強みは、分野ごとに専門のコンサルタントが在籍していることです。

技術にも精通しており、ものづくり系エンジニアならではの悩みも理解してもらえます。

大手企業から技術の優れた優良企業まで、いろんな企業の求人を保有しているので、希望や適性に合った求人も見つかりやすいでしょう。

ものづくり系エンジニア職を希望する人におすすめ転職サイト&エージェント
マイナビメーカーAGENT

エンジニア転職の専門チームを形成。
【公式】https://mynavi-agent.jp/maker/

メイテックネクスト

製造エンジニアの求人数は業界トップクラス。
【公式】https://www.m-next.jp/

2.工場勤務を希望する人におすすめ転職サイト&エージェント3選

工場勤務を希望する人は、『工場ワークス』『クラッチ求人』『コウジョウ転職』をチェックしてみてください。

上記3社は、工場求人に特化した転職サイト&エージェントで、「整備士」「組立」「塗装」など、さまざまな職種の求人を保有しています。

また、全国各地の工場求人があるので、地方在住者やUターン転職にも使えるでしょう。

寮付きの工場求人を探している人は、工場ワークスははずせません。

寮完備の求人が多く、なかには寮費無料の工場求人も。

ワンルームや2DK以上など、寮の間取りで求人検索もできるので、ぜひ一度求人検索してみてください。

製造業の中でも自動車業界に特化したクラッチ求人は、「自動車整備士」の求人が豊富です。

自分で求人検索できるだけでなく、スカウト機能を使って好条件のスカウトを待つ使い方もできます。

正社員として工場で働きたい人は、正社員求人に特化した転職エージェントのコウジョウ転職がおすすめ。

大手メーカーや上場企業の正社員も目指せるので、転職活動をサポートしてもらうといいでしょう。

工場勤務を希望する人におすすめ転職サイト&エージェント
工場ワークス

工場系求人に特化。寮完備の求人多数。
【公式】https://04510.jp/

クラッチ求人

自動車業界に強い。自動車整備士の求人が見つかる。
【公式】https://job.clutch-s.jp/

コウジョウ転職

工場・製造業の正社員転職を徹底サポート。
【公式】https://per-sonal.co.jp/kouten/

3.未経験から製造業への転職を希望する人におすすめ転職サイト&エージェント3選

未経験から製造業への転職を目指している人は、『doda』『ワークポート』『コウジョウ転職』を活用してみてはいかがでしょうか。

上記3社は、未経験者の転職支援を行っており、「未経験者歓迎」の製造業求人も多数保有しています。

専任のキャリアアドバイザーが転職活動を最後までサポートしてくれるdodaは、製造業の経験がなくても、キャリアカウンセリングを行った上で、強みやキャリアが活かせる求人を提案してくれます。

製造業のさまざまな職種の求人を扱っているワークポートは、異業種転職を希望する人におすすめです。

製造業に特化した転職エージェントでは見つかりにくい「営業」や「事務職」などの未経験者向け求人も見つかるので、一度チェックしてみてください。

未経験から大手メーカーの正社員を目指したい人は、コウジョウ転職を押さえておきましょう。

書類選考なしで面談に進めるので、「いつも書類選考で落ちてしまう」という人は、ぜひコウジョウ転職を使ってみてください。

未経験から製造業への転職を希望する人におすすめ転職サイト&エージェント
doda

「業種未経験歓迎」の求人を探せる。
【公式】https://doda.jp/

ワークポート

製造業のさまざまな職種の求人を保有。
【公式】https://www.workport.co.jp/

コウジョウ転職

未経験から大手メーカーの正社員を目指せる。
【公式】https://per-sonal.co.jp/kouten/

4.40代で製造業への転職を希望する人におすすめ転職サイト&エージェント3選

20代や30代に比べて、転職で不利になると言われている40代。

そんな40代の製造業転職に使えるのが、『工場転職ナビAGENT』『クラッチ求人』『リクルートエージェント』です。

3社いずれも、40代の転職支援実績や40代向けの求人が豊富なので、40代利用者も多いです。

スキルやキャリアに自信がある40代なら、製造業界のハイクラス転職に特化した工場転職ナビAGENTが使えるでしょう。

国内有数の大手企業とのネットワークを駆使し、求職者のスキルやキャリアを売り込んでくれるので、40代でもマッチ度の高い求人を紹介してもらえます。

自動車整備士としての経験がある40代は、クラッチ求人を使うといいでしょう。

40代以上やベテランを歓迎する求人も多く、高待遇のスカウトが届くことも。

幅広い業界・職種の求人を多数保有するリクルートエージェントは、選択肢が豊富で、40代でも希望に合った求人が見つかりやすいでしょう。

製造業なら「機械」「電気」「化学」「素材」などの求人を豊富に保有しているので、業界経験を活かしたい人は相談してみてください。

40代で製造業への転職を希望する人におすすめ転職サイト&エージェント
工場転職ナビAGENT

製造業界のハイクラス転職に特化。
【公式】https://www.nisso.co.jp/agent/

クラッチ求人

40代の自動車整備士向け求人あり。
【公式】https://job.clutch-s.jp/

リクルートエージェント

40代の転職支援実績あり。製造業の求人多数。
【公式】https://www.r-agent.com/

続いて、製造業に強い転職エージェントの活用したい特徴・使えない点と改善策について解説していきます。

製造業に強い転職エージェントのおすすめな点とイマイチな点を改善策付きで紹介

この章では製造業に強い転職エージェントの「おすすめな点」と「イマイチな点」を改善策付きで紹介します。

製造業に強い転職エージェントのおすすめな点とイマイチな点の画像

上記内容について詳しく解説していくので参考にしてみてください。

製造業に強い転職エージェントのおすすめな点4つ

製造業に強い転職エージェントを使うメリット

製造業に強い転職エージェントの活用したい特徴は、以下の4つです。

  1. 製造業専任のキャリアアドバイザーに転職をサポートしてもらえる
  2. 製造業の転職成功率がアップする
  3. 「非公開求人」や「独占求人」を紹介してもらえる
  4. 製造業のさまざまな分野の求人が見つかる

順番に解説していくので参考にしてみてください。

1.製造業専任のキャリアアドバイザーに転職をサポートしてもらえる

製造業に強い転職エージェントのおすすめな点のひとつめとしては、製造業専任のキャリアアドバイザーに転職をサポートしてもらえることです。

製造業のみを受け持つキャリアアドバイザーは、業界の動向や各企業の情報にも詳しく、適性に合った求人の提案や、的確なアドバイスもできるからですね。

ひとくくりに「製造業」と言っても、電気製品を製造しているのか、食料品を作っているのかで、転職のしやすさも変わってきます。

例えば、以前よりも情報化社会が進み、情報技術が目覚ましい発展をしており、今後もIT産業は成長していくと予想されています。

そのため、IT業界には欠かせない半導体や電子部品の製造業は将来性もあり、今後も需要が高いでしょう。

製造業専任のキャリアアドバイザーは、上記のような製造業界の転職動向を把握していますよ。

さらに、転職エージェントによっては、製造業界の業種ごとにキャリアアドバイザーが在籍していることもあります。

大手機械メーカーに勤務経験のある、機械分野専任のキャリアアドバイザーが在籍しているといった感じですね。

また専任キャリアアドバイザーには、大手企業はもちろん、中小の優良メーカーとのパイプもあり、自分では選択しない企業を紹介してもらえることもあります。

さらに、企業の採用担当者とも信頼関係を構築しているので、条件交渉なども求職者に代わってスムーズに行ってくれるでしょう。

ぜひ、各転職エージェントの公式サイトに掲載されている、キャリアアドバイザーのプロフィールをチェックしてみてください。

2.製造業の転職成功率がアップする

転職成功率がアップするのも、製造業に強い転職エージェントのおすすめな点のひとつです。

なぜなら、以下の転職サポートを行ってくれるからですね。

  • 自己理解が深まるキャリアカウンセリングの実施。
  • 適性に合った求人を紹介してもらえる。
  • 製造業の志望動機の書き方アドバイスや面接対策を行ってくれる。
  • 質の高い推薦状を書いてくれる。

なかでも、面接対策を行ってくれるのはポイント。

何を聞かれ、印象に残る回答ができるか、できないかでは大きな違いがあります。

製造業の面接でよく質問される一例を挙げてみました。

  • 自己紹介をしてください
  • 前職をやめた理由を教えてください
  • 職務経験を教えてください
  • 志望動機を教えてください
  • 製造業に興味を持ったきっかけを教えてください
  • 細かい作業はできますか?
  • 今後のキャリアプランを教えてください

製造業に強い転職エージェントを利用すれば、上記のようなよく聞かれる質問と回答する際のポイントを教えてもらえますよ。

また、転職エージェントによっては書類選考なしで面接に進める案件を保有しているケースも。

少しでも早く希望に合った転職を叶えたいという人は、製造業に強い転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントによってサポート内容は異なるので、利用前に詳細を確認しておくようにしましょう。

3.「非公開求人」や「独占求人」を紹介してもらえる

製造業に強い転職エージェントを使えば、非公開求人や独占求人を紹介してもらうことも可能です。

メーカーによっては、求人を公開せずに採用活動を行いたいと考えているからですね。

非公開というカタチでメーカーが採用活動を行う主な理由は以下のとおりです。

  • 求人内容から競合他社に重要プロジェクトなどを知られたくない。
  • 従業員に知られず採用活動を進めたい。
  • 急な欠員や人手不足が発生し早急に採用を行いたい。
  • 採用活動の手間を省きながら、特定の人材を採用したい。

クラッチ求人の公式サイトでは、次のような非公開求人が参考例として掲載されています。

【大型車整備】
募集職種:整備士
年収:500万~

【地場、指定工場】
募集職種:検査員
年収:450万~

とくに大手メーカーは人気も高く、募集を出せば応募者が殺到するため、非公開で採用活動を行う企業も多いです。

また、新製品に関するプロジェクトの情報漏洩を防ぐために、転職エージェントを使うメーカーも。

さらに他の転職エージェントには出回らない「独占求人」を紹介してもらえることもあります。

長い取引実績や信頼関係によって扱える求人なので、レア求人と言ってもいいでしょう。

非公開求人は採用ターゲットを絞った求人でもあるので、高いスキルや能力が求められる傾向にあることは理解しておいてください。

4.製造業のさまざまな分野の求人が見つかる

製造業界のさまざまな分野の求人が見つかるのも、製造業に強い転職エージェントのおすすめ点です。

製造業に強い転職エージェントは、大手企業からグローバルニッチトップ企業まで、いろんな企業とのつながりがあるからですね。

総務省の「日本標準産業分類」によると、製造業の業種は中分類だけでも24あることがわかります。

食品製造業 飲料・たばこ・飼料製造業 繊維工業 木材・木製品製造業(家具を除く)
家具・装備品製造業 パルプ・紙・紙加工品製造業 印刷・同関連業 化学工業
石油製品・石炭製品製造業 プラスチック製品製造業 ゴム製品製造業 なめし革・同製品・毛皮製造業
窯業・土石製品製造業 鉄鋼業 非鉄金属製造業 金属製品製造業
はん用機械器具製造業 生産用機械器具製造業 業務用機械器具製造業 電子部品・デバイス・電子回路製造業
電気機械器具製造業 情報通信機械器具製造業 輸送用機械器具製造業 その他の製造業

一般的な転職エージェントでは、上記分類の一部業種のメーカーとしか取引を行っていないケースも少なくありません。

製造業の中でもあまり求人数が多くない業種・職種を希望する人は、製造業に強い転職エージェントの利用をおすすめします。

マイナビメーカーAGENT」や「ワークポート」は、幅広い業種のメーカー求人を保有しているので押さえておきましょう。

製造業に強い転職エージェントのイマイチな点を改善策付きで解説

製造業に強い転職エージェントを使うデメリット

製造業に強い転職エージェントのイマイチな点は以下の3つです。

  1. 自分のペースで転職活動を進めにくい
  2. 担当者によっては質が悪く、やり取りを面倒に感じることもある
  3. 転職活動をサポートしてもらえない場合もある

それぞれの使えない点と改善策も順番に解説していくので参考にしてみてください。

1.自分のペースで転職活動を進めにくい

転職エージェントを利用すると、自分のペースで転職活動を進めにくくなるのはイマイチといえるでしょう。

求人紹介や企業とのやり取りはすべて転職エージェントが代行してくれるからですね。

気になる求人を見つけても自分で求人に応募したり、好きなタイミングで企業に直接連絡は取れません。

例えば、「土日休み・寮完備・電子部品の製造マシンオペレーター」の急募求人が出たとします。

希望条件に合っていて、すぐに応募したいと思っても、企業へ直接連絡はNGであり、転職エージェントを通さなければ応募もできません。

もし、転職エージェントの担当者と連絡が取れなかった場合、企業へ連絡した時にはすでに求人募集を締め切っていることもあり得ます。

一方で、希望と合わない求人への応募を強く促されたり、内定承諾するかの返事を急かされたりしてペースを乱される人も。

サポート期間が設けられている転職エージェントだと、「早く転職先を決めないと」というプレッシャーを感じる人もいるでしょう。

また、紹介してもらった求人にしか応募できないため、求人紹介が少ないと転職活動にブレーキがかかることもあります。

改善策

自分のペースで転職活動を進めたい人は、転職エージェントに頼り過ぎず、主体性をもつようにしましょう。

転職するのは求職者であるあなた自身。

転職の軸を定め、自分の意思をハッキリ伝えるようにしてください。

さらに「複数の転職エージェントを利用している」ことを伝えるのもおすすめ。

とくに市場価値の高い人は、他の転職エージェントで転職を決められないように、キャリアアドバイザーが転職活動のペースを合わせてくれることもあります。

また、ひとつの転職エージェントに依存しなくていいので、足元を見られることもなく、自分が「違う」と思った求人や内定も断りやすくなるでしょう。

2.担当者によっては質が悪く、やり取りを面倒に感じることもある

担当者によっては質が悪く、やり取りを面倒に感じる人もいるでしょう。

キャリアアドバイザーの中には、次のようなタイプの人もいます。

  • 「質より量」重視の求人紹介を行う。
  • 仕事中でも連絡をしてくる。
  • 売上や利益重視で求職者の希望より内定獲得を重視している。
  • 製造業に詳しくなく適切なアドバイスができない。

サポートのやり方がイマイチな担当者に当たると、転職活動がうまくいかず、転職を失敗してしまうことにも。

「気になっている求人の詳しい業務内容や福利厚生を担当者に聞いてもわからない」「希望の条件に合わない求人を紹介される」なんてことがあるかもしれません。

また転職エージェントを利用する際は、面談から始まり、応募や各種調整まで、担当者と連絡を取り合う機会も多いです。

求人の応募や企業への質問なども、すべて転職エージェントを通して行うため、質の悪いキャリアアドバイザーだとなおさら「連絡を取り合うのもうんざり」と感じやすいでしょう。

実際に、製造業に強い転職エージェントを利用したことのある人に行った口コミを紹介します。

利用者の声
エントリーして、面接してみたら、聞いていたこととだいぶ違っていたことでした。職場見学したら、聞いていたことと違っていましたし、入社してから人間関係で苦労しました。
(希望職種:検査 利用時42歳 女性)

〔出典〕独自アンケート調査
利用者の声
多数の求人情報や、サービス案内のメールが届くこともあった。
(希望職種:電気電子設計 利用時24歳 男性)

〔出典〕独自アンケート調査
改善策

一日に何度も連絡が入ったり、応募や内定受諾を急かす連絡だったりすると、正直面倒ですよね。

質の悪い担当者に当たった場合は、別のキャリアアドバイザーに変えてもらうか、ほかの転職エージェントの利用をおすすめします。

コミュニケーションスタイルによって担当者と相性が合わなかったり、実績が少なく頼りにならなかったりする場合、我慢して使い続けても転職成功にはつながりません。

また、連絡のやり取りは最低限で済むように、前もって連絡手段や対応する時間帯を決めておくと面倒に感じにくいでしょう。

転職エージェントの評判や口コミをチェックしたり、複数の転職エージェントに登録したりして、自分に合ったキャリアアドバイザーを見つけてくださいね。

3.転職活動をサポートしてもらえない場合もある

転職エージェントによっては、転職活動をサポートしてもらえないこともあります。

製造業に強いといっても、転職エージェントによって得意分野があり、条件を満たしていない場合は求人紹介が難しいからですね。

製造業に強い転職エージェントが得意とする分野は、主に次の4つにわかれます。

  1. ものづくりエンジニア職
  2. 工場
  3. 営業・事務
  4. 上記すべての職種を扱う

そのため、工場勤務を希望している人が、エンジニア職の求人に強い転職エージェントを利用しても、紹介できる求人がないためサポートを断られてしまいます。

また、エンジニア職の中には高度な知識やスキルが求められる仕事も。

未経験者だと難しい場合や、未経験者の募集があっても、入社後に技術習得のための努力ができるか、人間性を厳しくチェックされることもあるので注意してください。

当記事で紹介している転職サイト&転職エージェントを得意分野別にまとめてみたので参考にしてください。

分野 転職エージェント名
ものづくりエンジニア職
  • マイナビメーカーAGENT
  • アカリクキャリア
  • ワークポート
  • メイテックネクスト
  • 工場転職ナビAGENT

工場
  • ジョブペーパー
  • 工場ワークス
  • コウジョウ転職
  • 工場転職ナビAGENT
  • クラッチ求人
営業・事務
  • ワークポート
  • クラッチ求人
上記すべての職種を扱う
  • doda
  • type転職エージェント
  • リクルートエージェント
改善策

転職活動をサポートしてもらうためには、登録前に希望を明確にしておくことが大切です。

やりたい仕事がハッキリしていると、希望に合った転職エージェントを選べるからですね。

たとえば、メーカーでエンジニアとして活躍したい人は、製造業界のエンジニア職に特化した転職エージェントを選べば満足できるサポートをしてもらえるでしょう。

「製造業で働きたいけれど、職種や業種の希望が定まらない」という人は、いろんな求人を保有している総合型の転職エージェントの利用がおすすめです。

12社の中で紹介している中なら、「doda」や「リクルートエージェント」などが該当するので押さえておくといいでしょう。

製造業に強い転職サイト&エージェントを選ぶ際の注意点とアドバイス

続いて、製造業に強い転職サイト&エージェントを選ぶ際の注意点をアドバイス付きで紹介します。

選ぶときの注意点とアドバイスの画像

順番に詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

製造業に特化した転職サイトまたは転職エージェントは押さえておく

まずは製造業に特化した転職サイトまたは転職エージェントを押さえましょう。

専門性の高い製造業ならではの職種や、一般的な転職サイト&エージェントでは見かけないメーカーの求人も見つかるからですね。

また、製造業に特化した転職エージェントには、製造業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています。

業界の転職市場の状況や、製造業の仕事内容なども把握しているので、的確なアドバイスがもらえるでしょう。

転職サイトも、製造業向けの「転職ノウハウ」を掲載していたり、「寮完備」など製造業ならではの希望条件で求人検索できたりと、いろいろ使えるのでぜひチェックしてみてください。

当記事で紹介している転職サイト&エージェントを「製造業に特化」と「サービス形態」の比較表でまとめたので、登録する際の参考にしてください。

サービス名 製造業に特化 転職エージェント 転職サイト
マイナビメーカーAGENT
ジョブペーパー
アカリクキャリア
doda
ワークポート
メイテックネクスト
工場ワークス
コウジョウ転職
工場転職ナビAGENT
type転職エージェント
リクルートエージェント
クラッチ求人
ワンポイントアドバイス

まずは自分のペースで転職活動をしたい人は転職サイトを利用するようにしましょう。一方で、サポートしてほしい人は転職エージェントがおすすめ。どちらのサービスを利用するか迷った時は、両方登録するのもアリです。

また、工場ワークスのように、転職サイト&転職エージェント両方の機能があるサービスもあります。

求人の選択肢の幅が広がり、それぞれのサービスやキャリアアドバイザーを比較検討できるので、複数登録するようにしましょう。

希望する条件の求人が多い転職サイト&エージェントを選ぶ

希望する条件の求人が多い転職サイト&エージェントを選びましょう。

製造業と一口にいっても、業種や職種の種類は多様で、各転職サイト&エージェントによって求人に偏りがあります。

「勤務地」や「待遇面」などについても、希望に合う求人があるか忘れず確認しておいてください。

とくに勤務地は、取り扱いがないエリアもあるので注意が必要です。

公式サイト上で求人検索できる転職サイト&エージェントも多いので、希望条件にチェックを入れて検索してみることをおすすめします。

ただし、非公開求人として保有しているケースもあります。

例えば、type転職エージェントの製造業公開求人数は234件ですが、非公開求人数は582件(※調査日2024年6月26日)あって、公開求人数よりも求人数が多いです。

ワンポイントアドバイス

一見求人数が少なくても、非公開求人で希望する仕事を扱っている可能性もあります。

公式サイトで非公開求人数が掲載されていない場合は、登録前に非公開求人はどれくらいあるのか問い合わせしてみるのもいいでしょう。

希望条件を細かく設定して検索すると、該当求人が見つからないことも。まずは優先したい3~5つの条件で検索してみてください。

希望する職種に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているか調べる

転職エージェントを使う場合は、希望する職種に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているかも調べましょう。

転職をサポートしてもらうのに、製造業に詳しいのはもちろん、職種の専門性も必要不可欠だからです。

たとえばメーカーで営業として働きたい人なら、営業職の転職支援実績があるキャリアアドバイザーのいる転職エージェントを利用するのも選択肢のひとつ。

営業職のキャリアプランのアドバイスなどももらえるからですね。

ワンポイントアドバイス

公式サイト上にキャリアアドバイザーのプロフィールが掲載されているので、得意分野をチェックしたり、転職エージェントに直接問い合わせてみるのもいいでしょう。

製造業と職種、それぞれに特化した転職エージェントを併用するのもおすすめです。

製造業界やメーカーの情報収集に使うのもアリ

転職サイト&エージェントは、製造業界やメーカーの情報収集に使うのもおすすめです。

製造業に強い転職エージェントはさまざまな情報を保有しています。

いろんな業種のメーカーとも取引があり、各業種の景気や転職市場の状況、各企業の企業風土、どのような人材を必要としているのかなどを常に把握&リサーチしています。

また、過去の転職支援実績が豊富なほど、内定を獲得するための応募書類の書き方や面接対策にも強い傾向に。

情報収集は時間がかかり、転職活動の中でも負担の大きい作業のひとつです。

製造業といっても業種は多数あり、業種ごとに景気も違ってくるため、自分だけで現状を正しく把握するのは、難しいのではないでしょうか。

ワンポイントアドバイス

おすすめな方法として、日銀が公表している2024年3月調査の短観(企業短期経済観測調査)を見てみましょう。

一部の大手自動車メーカーが出荷を停止した影響などから、「自動車」「鉄鋼」「非鉄金属」などの業種で景気は悪化しているのがわかります。

転職エージェントを利用すれば、上記のような情報をキャリアアドバイザーから教えてもらえますよ。

希望企業がある人は、転職エージェントにピンポイントで尋ねてみるのもいいでしょう。

とくに内定実績のある企業の求人があれば、有益な情報を得られる可能性も大きいです。

転職サイトにも製造業の転職市場の状況が掲載されていたり、スカウト機能を使った市場価値のチェックもできるので、ぜひ活用してみてください。

求人紹介が難しくても、製造業界やメーカーの動向などは情報提供してもらえるので、最新情報に触れておくのもおすすめです。

スキルや経験に自信のない人は正社員以外の求人を扱う転職サイト&エージェントも選択肢に入れる

スキルや経験に自信のない人は、「派遣社員」や「アルバイト・パート」といった正社員以外の求人を扱う、転職サイト&エージェントを使ってみてはいかがでしょうか。

一般的には、正社員に比べると採用プロセスが短く、未経験者であっても比較的就業しやすいのが非正規雇用です。

とくに「ものづくりエンジニア」の仕事は、実務重視の採用活動を行っている企業も多いため、未経験から正社員として転職するのは難易度が高め。

転職サイト&エージェントの中には、「未経験歓迎」の求人を保有していたり、未経験者の転職支援に力を入れていたりもしますが、内定をもらうまでにどうしても時間がかかってしまいます。

ワンポイントアドバイス

時間を無駄にしたくない人は、「派遣社員」や「アルバイト・パート」で実務経験を積み、正社員転職を目指すのもひとつの方法と言えるでしょう。

ゆくゆくは非正規から社員になりたいと考えている人は、「紹介予定派遣」という働き方を選んでみてはいかがでしょうか。

当記事で紹介している転職サイト&転職エージェントの中でも、「ジョブペーパー」「工場転職ナビAGENT」「クラッチ求人」は、派遣求人も扱っています。

なかでも「クラッチ求人」は、派遣やアルバイト・パートだけでなく紹介、業務委託などさまざまな雇用形態の求人を保有しています。

派遣社員として、ものづくりエンジニア職のスキルを身につけたいなら「エンジニアガイド」がおすすめです。工場作業員の経験を積みたい人は、「工場仕事におすすめの派遣会社ランキング14選!選ぶ際の注意点も解説」の記事もチェックしてみてください。

【転職成功のコツ】製造業の転職活動の際は工場見学がおすすめ

製造業の転職活動の際は、工場見学をおすすめします。

実際に働く職場を前もって確認することで、ミスマッチを防げるからですね。

工場見学をすれば、次のことがわかります。

転職成功のコツは工場見学がおすすめの画像

快適に働ける職場か、求人票や担当者から事前に聞いた内容と合っているか、自身の目で見て判断を行えるメリットがあるので、ぜひ現場をチェックしてみてください。

工場勤務でない「ものづくりエンジニア職」でも、実際にどのような製品が作られているのか工場見学できる場合もあります。

転職サイトを利用する場合は、求人票に工場見学の有無が掲載されていることもあります。

記載がなければ、企業に直接問い合わせて確認&お願いするといいでしょう。

転職エージェントを利用する場合は、担当キャリアアドバイザーに工場見学できるか確認してみてください。

選考過程で工場見学を実施しているケースもあれば、機密情報の関係などで工場見学不可のケースもあるなど、企業によって対応が違うことは理解しておきましょう。

職場見学が難しい場合は、ミスマッチ防止のためにも、転職先の情報収集の徹底をおすすめします。

製造業に強い転職エージェントを利用する際の流れ

転職エージェントを利用する際の流れ

この章では、製造業に強い転職エージェントを利用する際の流れについて解説していきます。

転職支援を希望する人は、登録から入社までの流れを把握しておきましょう。

※転職サイトを利用する際の流れについては、各転職サイトの利用方法などを確認してください。

1.公式サイトから登録する

まずは公式サイトの申し込みフォームから登録を行いましょう。

現在の就業状況や希望条件、プロフィール、これまでの経歴などを項目に沿って入力していきます。

「履歴書」や「職務経歴書」の用意がある人は、ファイルをアップデートすることも可能です。

転職エージェントによっては、詳細な経歴の入力を求められることも。

前もって「履歴書」や「職務経歴書」を作成しておくと、登録もスムーズに行えるのでおすすめです。

申し込み内容は、同意なしに外部へ漏れることはないので正直に入力しましょう。

急ぎの人向けに「LINE」や「電話」で登録を受け付けている転職エージェントもあるので、状況に合わせて使い分けてください。
2.専任キャリアアドバイザーの面談を受ける

登録が完了したら、専任キャリアアドバイザーの面談を受けましょう。

申し込み時に入力した希望や経歴をもとに、より詳しい内容をヒアリングし、あなたの強みや目指すキャリアなどを明確化していきます。

求人紹介でのミスマッチを防ぐためにも、正直に伝えるようにしてください。

また、転職の悩みや不安も聞いてもらえるので、面談時に相談しておくといいでしょう。

面談日時については、登録後に転職エージェントから予定の確認メール、または電話連絡が入るので希望を伝えてください。

最近はオンライン面談や電話面談を実施している転職エージェントも多く、来社面談以外の選択肢もありますよ。

面談前に希望や確認しておきたいことを整理しておくと、当日スムーズに面談を進められるでしょう。
3.求人を紹介してもらう

面談で確認した経歴や保有スキル、今後のキャリア目標をもとに、希望や適性に合った求人を紹介してもらいましょう。

転職エージェントは、企業と求職者のマッチング度の高い求人紹介を行い、スムーズに転職できるようにサポートしてくれます。

仕事内容はもちろん、メーカーの社風や職場の雰囲気、教育・研修制度の有無など詳細な情報も教えてもらえるので、不明点は納得できるまで確認してください。

希望に合わない求人を紹介された場合は断っても問題ありません。

公式サイトに掲載されている求人で気になるものがあれば、紹介可能か確認してみてください。
4.求人に応募する

希望に合う求人があれば、転職エージェントを通じて求人に応募しましょう。

応募書類の提出は、転職エージェントが求職者に代わって行ってくれますよ。

「履歴書」や「職務経歴書」の作成が不安な人は、キャリアアドバイザーに添削してもらうことをおすすめします。

製造業の職務経歴書を作成する際には、次のようなことを書きます。

  • 今までにどのような製品を担当し、どのような業務をしていたか
  • マネジメント経験があるか、ある場合は内容を書く
  • 担当していた製品に関わる知識や技術をアピールする
  • 身に付けたスキルを詳しく書く

複数の求人に応募することも可能です。

ただし、応募先が重複しないように注意してください。

複数の求人に応募する場合は、おおよその選考期間を確認しておくといいでしょう。
5.企業の面接を受ける

書類選考に通過したら、いよいよ企業との面接です。

担当キャリアアドバイザーが面接日の日程調整や面接対策を行ってくれるので、万全の準備を行って臨みましょう。

面接対策では、好印象を与える身だしなみや話し方、製造業の面接で成功するための重要ポイントなどをアドバイスしてくれます。

工場へ面接に行く場合、何を着ていけばいいか服装で悩む人もいるかと思いますが、作業着で作業している人の多い工場でも「スーツ」を着ていくのが無難です。

わからないことや不安なことは担当者にあらかじめ聞いておきましょう。

面接に同行・同席してくれたり、面接後のフィードバックを実施している転職エージェントも。

希望する人は担当者にサポートの有無を確認し、お願いしてみてください。

やむを得ない理由で面接を辞退する場合は、すみやかに担当者に連絡しましょう。
6.内定&入社の調整を行う

内定が出たら入社の準備を行いましょう。

条件の最終確認や入社日の調整などは、担当キャリアアドバイザーが代行してくれます。

とくに条件面については、きちんと確認しておかないと、入社後「こんなはずじゃなかった」と後悔することに。

給与の交渉も行ってくれるので、納得できない部分があれば担当キャリアアドバイザーに伝えてください。

寮に入る予定の人は、入寮までの流れを聞いておくようにしましょう。

また、退職交渉がうまくいかない人へアドバイスも行っています。

転職エージェントによっては、内定後はもちろん、入社後のサポートも手厚く行ってくれるので、転職後も困ったことがあれば相談するといいでしょう。

製造業に強い転職サイト&エージェントに関するQ&A

製造業に強い転職サイト&エージェントを利用する際のよくある質問

製造業に強い転職サイト&エージェントを利用する際のよくある質問について紹介します。

わからないことや気になる点があれば、ぜひ参考にしてみてください。

工場の仕事には体力が必要ですか?
体力を使わない仕事もあります。

製造業は「肉体労働」のイメージを持っている人もいると思いますが、職種によっては体力を使わない仕事もあります。

体力に自信のない人は、座って作業するケースの多い「検査・検品」、それほど重いものを持たない食品メーカーの「仕分け」などがおすすめです。

製造業に転職しやすい年齢はありますか?
20代後半から30代半ばまでが転職しやすい年齢と言われています。

製造業の中途採用では、20代~30代を中心に求人が多く集まっており、年齢が上がるにつれて求人も少なくなる傾向にあります。

ただし、経験が豊富でマネジメントの経験がある人材であれば、工場長や事業部長といった求人もあるため40代半ばでも転職は可能です。

製造業未経験でもサポートしてもらえますか?
未経験者や経験が浅くてもサポートは可能ですが、必ず転職できるわけではありません。

条件を満たす求人がない場合、求人紹介は難しくなります。

スキルに自信がない人は、未経験者の転職支援に強い転職エージェントを利用するといいでしょう。

または、スキルや経験を積んでから転職活動を行うという方法もあります。

転職活動の進め方についてもアドバイスがもらえるので、一度相談してみてください。

製造業のどんな仕事がありますか?
転職サイト&エージェントによって保有している仕事の特徴は異なります。

以下のように、製造業にはいろんな職種・業種の仕事があります。

<職種>

  • 機械設計
  • 製品企画
  • 研究開発
  • 品質管理
  • 整備士
  • 作業員
  • 営業など

<業種>

  • 食料品
  • 化学工業
  • 電子機器
  • 自動車
  • 金属・鉄鋼
  • 医療品など

エンジニアや工場作業員に特化した転職サイト&エージェントはいくつかあるので、希望している人は利用してみてください。

もちろん、上記以外の職種・業種の求人を保有している転職サイト&エージェントもあります。

公式サイトで求人や取引実績などをチェックしてみてください。

製造業で働くのに取得しておいた方がいい資格はありますか?
取得していると役立つ資格はあります。

製造業で役立つ資格は多数ありますが、信頼度が高い国家資格を取得しておくのがおすすめです。

どのような職種に就くかでも変わってきますが、製造業で持っていると役立つ資格の一例を紹介します。

  • 危険物取扱者
  • 電気工事士
  • 半導体製品製造技能士
  • ボイラー技士
  • フォークリフト免許

資格取得を考えている人は、働きたい職種に合わせて役立つ資格を取るようにしましょう。

他にも知りたいことがある場合は、各公式サイトのQ&Aページやお問い合わせフォームから質問して解決しましょう。

【総括】工業系エンジニアライター石川玲子氏から転職活動に向けてのメッセージ

当記事の総括として、監修者の工業系エンジニアライター石川玲子氏から、転職活動に向けてのメッセージをいただいたので紹介します。

工業系エンジニアライターの石川玲子氏
当記事の監修者、石川玲子氏からのアドバイス

製造業とひとことで言っても、企業によって作っているものはさまざまです。自動車や電気機器のような機械系だけでなく、建築系や化学系、食品系などもあります。

また職種についても、経験や高い知識が必要なエンジニアやマシンオペレーターだけでなく、未経験からでも挑戦しやすい作業員、さらに営業や経理など文系職などもあります。

ですから、製造業に強い転職サイトやエージェントは、元々製造業で働いていた人や製造業で働きたい人だけでなく、特に製造業に限定するつもりはないけれど、職を探す範囲を広げたい人にとっても活用できるはずです。

さまざまな働き方がある分、事前に自分のキャリアプランや働く目的などを整理してから転職活動を行うのがおすすめです。

 

■監修者プロフィール
工業系エンジニアライター
石川玲子

工業、製造業を専門とするフリーライター。工学部機械工学科を卒業後、自動車関係企業や、電器機器メーカーにてエンジニアとして勤務。出産を機に退職し、工業系エンジニアライターとして、工業系の記事の執筆を行っている。